FC2ブログ

記事一覧

FXで負けてる人の逆なら勝てるのかな?

最近よく考えるのが、FXで負けている人の逆のことをやれば勝てるはず。
相場の9割の人が負けるのだから、
その逆をやれば勝てるんじゃないかなと意識しているところです。


負けている人のパターンを考えてみると・・・

・たくさんポジションを取る ポジポジ病
・いつも勝ちたい 高勝率を目指す
・損切を粘る SL設定しない
・ハイレバ
・その日の勝ち負けにこだわる
・勝てるようになる前に資金を投入する
・明確な手法のルールがない
・無計画ナンピン
・金額にこだわる ロット不安定
・利確が早い

だいたいこんな感じでしょうか。
少なくともこの逆をやれば9割の確率で勝てるということにならないですかねw

負けてる人の逆
・狙ったところでのみポジる エントリー回数減
・勝てるときに大きく勝つ 勝率は低下
・素早い損切 SL設定は必ずする
・資金管理をした上でのレバレッジ管理
・低レバ
・長期間での勝ち負けにこだわる
・勝てるようになるまでは低資金でやる
・手法ルールを確立する
・計画的増し玉
・pip数にこだわる 均一ロット
・利確を粘る
これができれば9割の人が勝てるってことですかね。

こういったことを意識した手法とメンタルが確立できれば、
自然とFXで勝てるようになるんじゃないかなぁなんて思っています。


この中で意識してみたいなと思っているのが増し玉です。
3回か4回でマックスポジになるようなイメージでの増し玉ですね。

増し玉する度に平均単価はわるくなりますが、
大きく勝つときはドカンと勝てますし、1度目のエントリーで負けたとしてもロットは1/3か1/4での負けになるので大きな損失にはならないはずです。
ピラミッティングで大きなトレンドを取ることが鍵な気がしているんですよね。

そして大きなトレンドを取るためにはスイングがいい気がしています。
スイングでピラミッティングしていくことで細かい負けは全部返済して大勝ちする。
こんな感じが負けている人の逆思考なんじゃないかなと思います。

サラリーマンでも勝てるFXをテーマにやっていますから、
スイングはとってもいい気がしますね。

ただやっぱり勝率は高い方が嬉しいですけどね。
勝率を上げるために損切り幅を増やす、損切を粘るはダメだと思いますが、
検証していって勝率の低いパターンだけを排除していくことで勝率を上げる努力はいいことだと思います。
フィルターが多すぎると大幅にエントリー回数は減りますが、それもまたいいことだと思いますし。



今日1勝もできずに全エントリーで負けたので、
こんな日もあるさと自分に言い聞かせるためもやもやしている頭の中の考えを書き出してみました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とってもニシシ(いくちゃ)

Author:とってもニシシ(いくちゃ)
FXで稼ぎたい!
夢も希望も持てないサラリーマンでも、FX勝てるようになれば自由になれる!
こんなしょーもない夢ですが、いろいろとやっていきたいと思います。