FC2ブログ

記事一覧

1通貨で運用?それとも2通貨にするのか、3通貨にするのか。

10.png

東京オンリーFX実践2日目での疑問点がいくつかわいてきましたので、
こちらを記事で整理し、スマホトレードでの最適化を図っていきたいと思います。

まずは前提
①スマホでトレード
②スマホ1台のみ、タブレット等を別途準備なし
③運用資金の追加なし
④スマホMT4アプリの使用

前提としてはこれくらいですかね。
誰でもスマホ1台でトレードできるというところに重点を置き、
自分自身もこの環境でのトレードをしています。

疑問点
【トレードは何通貨ペア行うのが良いか】
運用資金50万
スマホ1台トレード

①トレード手法として、アプリのMT4を見て方向を探る
②エントリーポイントを待つ(MT4か運用口座)
③エントリー
④決済

この流れになるのがスマホ1台トレードなので、
意外とエントリーを待つ時間の方が長いんですよね。

ただし、3通貨(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY)ともクロス円なので、
エントリーポイントが重なることが多くありえます。

その場合、運用資金を50万とするとだいたいそれぞれ3万通貨でのエントリーになります。(資金の分散)
問題としてはいずれかのエントリーポイントに近づいたときに、
その他の通貨までチャートを確認してエントリーするのは難しいため、
資金を分散したとしてもエントリーを逃す可能性が多々出てくることが予想されます。

いっそのこと資金の分散をせず、
いずれかの1通貨に絞ってトレードをしたほうが、再現率はグッと上がります。

しかしエントリーポイントが重ならないパターンも多く存在するため、
資金を分散せずにエントリーできるところからエントリーするというのも手かもしれません。

例えばUSD/JPYでエントリー
この時点では資金を分散していないので、証拠金の関係で他通貨はエントリーできません。
決済後EUR/JPYにエントリーチャンスが来たらそちらでエントリー
このように通貨を絞るのではなく、常に1トレードに絞るというのもひとつの手段になるかもしれません。

先に述べたように、3通貨ともクロス円なので、例えば損切30pipに引っかかる場合、
3通貨ともに損切にかかる可能性は大いにありえます。
それであればリスクヘッジとしては十分な効果は期待できないため、
エントリーチャンスを多くして(どの通貨でもエントリーはする)、
同時エントリーは行わないということが1番効率がよくなる可能性が高いのかなと感じます。

いずれにしてもどの方法が1番なのかはまだまだ探っていく必要がありますね。


【現状の改善策案】
①1通貨に絞る
⇒再現率はもっとも高くなるはず

②2通貨に絞る
⇒エントリーチャンスが増え、効率は上がると思われる
⇒再現率は若干下がると思われる

③3通貨ともやる
⇒再現率はもっとも低くなるはず
⇒エントリーチャンスは最も増え、効率は1番高いかも
しかし肝心なエントリーチャンスを逃すことも増える
(3通貨とも見てると見ていない瞬間にエントリーチャンスを逃すことがある。)


何通貨やるのか、資金分散をするのか
3通り×3通り=9通りの方法があると思いますが、
結局は楽な方法を選ぶのがいいかもしれませんね。

今は始めたばかりなので、いろいろやりたがりですが、
最終的には継続できることという視点も大切になってくると思いますので。

ということでいろいろ書きましたが、
もう少しやってみて最終的な方法にたどりつきたいと思います。






結局EAでやれば資金の分散の問題だけで済むっていうのは、
十分に勝ててから考えればいいですかね。
カズヤングさんEA高過ぎです笑
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とってもニシシ(いくちゃ)

Author:とってもニシシ(いくちゃ)
FXで稼ぎたい!
夢も希望も持てないサラリーマンでも、FX勝てるようになれば自由になれる!
こんなしょーもない夢ですが、いろいろとやっていきたいと思います。

【ツイッターやっています】
ツイッターとってもニシシ